• HOME
  • 関連リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

大分大学国際教育研究センター

日本語ENGLISH中文한국어
HOME > アカデミック > 短期交換留学プログラム

短期交換留学プログラム

大分大学では、国際交流施策を推進しており、アジア・欧米などの大学と学生交流協定を締結しています。この協定に基づき、短期間(1年もしくは半 年)、協定校からの留学生を積極的に受け入れています。交流留学の期間は1年間もしくは6ヵ月間で、特別聴講学生として本学で日本語などの授業を受講しま す。履修した科目については成績証明が発行され、取得した単位は母国の大学で認定されます。
日本語能力および学習の目的別に、次の二つのプログラムがあります。

1.短期留学プログラム(IPOU) International Program at Oita University

母国の大学に在籍しつつ、大分大学で異文化理解や日本語の学習をすることを目的に、単位を取得する制度です。日本語教育のほかに、英語による専門科目を受講できます。授業料を不徴収としています。

≫IPOU

2.二豊(にほう)プログラム(日本語による交換プログラム)

母国の大学に在籍しつつ、大分大学で上級レベルの日本語や各分野の授業を受講し、単位を取得する制度です。本学で開講している講義を受けられるだけ の十分な日本語能力を有している学生のためのプログラムで、日本人学生と一緒に、各分野の講義を受けながら、日本語能力のさらなる上達を目指します。
交流協定により、授業料は不徴収としています。
(「二豊プログラム」という名称は、大分県が昔、豊後と豊前という二つの「豊」の国から成っていたことに由来します。)

≫二豊プログラム(日本語による交換プログラム)

短期交換留学プログラムに関するお問い合わせは
PAGETOP