• HOME
  • 関連リンク
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

大分大学国際教育研究センター

日本語ENGLISH中文한국어
HOME > 日本人学生のためのページ > 派遣留学について

派遣留学について

 留学を希望する人は、4年間の学生生活の中に位置づけて、早めに準備をはじめることを勧めます。
特に欧米圏の大学は高い水準の英語能力が要求されます。国際交流課に協定校のパンフレットや留学に関する情報誌などがあります。興味のある方は自由に閲覧してください。また、説明会や留学事前準備勉強会などを随時開きますので、参加してください。

留学先は? ・協定校の中から選べます。(「主な派遣先協定校の紹介」参照)
期間は? ・1学期か1年のどちらかです。
・派遣留学終了後は,本学に戻り学業を継続する必要があります。
協定校で取得した単位は? ・各学部の規程を満たせば、本学の卒業単位として認定されます。指導教員、もしくは教務委員の先生に尋ねてください。
費用は? ・留学中、本学への授業料は納め、留学先の大学での授業料は原則として無料です。
・往復航空券、寮や食費など生活にかかる経費は自己負担です。
期間の延長はできる? ・認められる場合もありますが、事前の相談が必要です。
授業は? ・ドイツ、中国語圏、韓国、オランダ、ハンガリー、ノルウェー、スウェーデンなどの協定校では、初級から上級まで様々なレベルの言葉が学べます。
・一定レベルの語学力がある学生は、語学以外の授業を履修することができます。

応募資格

次に示す要件をすべて満たすことが必要です。

  1. (1) 本学の学部又は大学院の正規学生である者(外国人留学生を含む)。
    • * 外国人留学生は,母国への留学の応募はできません。
  2. (2)協定校が定める語学の能力を有すること。
    • * ドイツ、香港大学以外の中国、韓国、ハンガリーの大学には基本的に要求される語学能力はありません。(ただし、英語のコミュニケー ション能力が必要な大学もあります。)

留学費用

  1. (1) 派遣大学での検定料・入学料・授業料は不徴収ですが、大分大学に授業料を納めなければなりません。
  2. (2) 往復航空券、寮や食費等海外生活の経費は、自己負担です。
  3. (3) 選考試験を受験する際、派遣留学のための奨学金に申請することができます。   
PAGETOP